おかされた人妻お姉さん

むちむちの人妻お姉さんが実は人気プロレスラー!?

普通のサラリーマンである主人公が家に帰ると、玄関にはコスチュームを着たお姉さんがお迎えしてくれます。
彼女は主人公の奥さんなのですが、同時に大人気のプロレスラーでもあるのです。
別にコスプレをしているわけではなく、明日の試合のコスチュームを試しに来ているだけなのですが、事情を知らないお隣さんに見られたら変な噂が立ってしまいます。
変な格好で玄関に出るんじゃないとお説教しても本人は馬耳東風です。

コスチューム姿のままノリノリでご飯の準備を始めてしまいます。
もともと奔放な性格なので言ってもしょうがないことは判っているのであまり責めませんが、むちむちのお尻を見ていると、別のことが気になってしまいます。
キッチンで料理をするお姉さんに後ろからそっと近づく旦那さん。
その手にはナスが握られています。
このナスで何をするかは・・・見てからのお楽しみです。
犯された人妻お姉さんは織田nonさんの短編集で「奥様はプロレスラー」他多数の漫画が収録されてします。

おねえちゃんをお年玉で買ってみた

そろそろ恋愛もしたい年齢になってきたタクヤ。
しかし、女の子と付き合うと言っても実際にはどうすればよいのか見当もつきません。
しかもタクヤは年齢の割に体の線も細く、クラスメイトと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。
それでも女の子と付き合ってみたいという思いは諦めきれません。

そこで、タクヤが思いついた方法は身近な女性との疑似恋愛でした。
年上の女性なら恋愛経験も豊富である程度はリードしてくれるでしょう。
まずは年上女性と付き合って自分の恋愛レベルをアップさせればいいのです。
お年玉でおねえちゃんを買ってみたでは、姉の晶にお願いして恋愛ごっこをさせてもらいます。

もちろん、晶だって彼氏はいますし、暇ではないことは判っていますので、大切なお年玉を資本にして、恋愛ごっこをお願いしてみます。
運の良いことに晶もお金に困っていたので、タクヤとの恋愛ごっこにつきあってくれることになります。
晶にしてみれば、ファーストフード店などでバイトするよりはるかに楽で効率も良いのでウェルカムなのでしょう。
しかし、唯一の問題は晶はタクヤのことを侮っているので、「適当にあしらってしまえ」と考えていることです。
タクヤにしてみれば大切なお年玉を出すわけですから、適当にからかわれては堪りません。
お年玉でお姉ちゃんを買ってみたのお姉ちゃんとの恋愛ごっこの行方はどうなってしまうのか目が離せません。